三銘堂TOP  時計画像 OH手順表 作業道具 覚え書 HPの記述 画像掲示板 直売 LINK 書籍

時計史年表                           since 2005(H17).06.01
西暦 和暦 時計史 日本史 世界史
■ 黎明期 (飛び年表) ■
BC4000 縄文 日時計/エジプト・古代バビロニア    
BC3000 縄文 太陰暦・閏年・週7日制/シュメール    
BC1550 縄文 水時計/エジプト・カルナック神殿    
BC1400 縄文 火(蝋燭)時計    
BC250 弥生 天象(プラネタリウム)時計/アルキメデス    
BC46 弥生 共和歴→ユリウス歴/ローマ    
671 天智10 漏刻(水時計)/日・天智天皇    
1090 寛治4 水運儀象台(12mの脱進機水時計)/中国    
1336 建武3 世界初機械時計・時計塔/ミラノ礼拝堂    
1348 貞和4 現存最古機械時計/ドーバー城    
1350 観応1 ゼンマイ動力による置時計    
1364 貞治3 天文時計/ドンディー    
1370 応安3 冠形脱進機時計/仏・ヘンリー・ド・ヴィック    
1492 明応1     コロンブス新大陸・大航海時代
1511 永正8 ゼンマイ式懐中時計/ペーターヘンライン    
1517 永正14 時計職人がドイツ・ジュネーブ・バーゼルへ移動   宗教改革
1519 永正16     マゼラン世界周航
1543 天文12      コペルニクス地動説
1551 天文20   機械時計初上陸/ザビエル  
1581 天正9     振子の等時性/ガリレオ
1582 天正10 ユリウス歴→グレゴリウス歴/ローマ    
1589 天正17 ムーンフェイズ/仏    
1600 慶長5   機械時計初制作/津田助左衛門
関ヶ原の合戦
  
1630 寛永7 エナメル画    
1656 明暦2 振子式時計/蘭/ホイヘンス     
1671 寛文11 アンクル型脱進機/英/クレメント   万有引力/ニュートン
1675 延宝3 ヒゲゼンマイ円テンプ式時計/蘭/ホイヘンス     
1680 延宝8 分針の使用    
1695 元禄8 シリンダー脱進機の実用化/英/グラハム    
1704 宝永1 宝石軸受特許/スイス    
1715 正徳5 直進型脱進機/英/グラハム    
1726 享保11 水銀補正振り子/英/グラハム    
■ 近現代 (ここから連続年表です) ■     
1735 享保20 ブランパン/スイス    
1736 享保21
元文1
     
1737 元文2 ファーブル・ルーバ    
1738 元文3      
1739 元文4      
1740 元文5      
1741 元文6
寛保1
     
1742 寛保2      
1743 寛保3      
1744 寛保4
延享1
     
1745 延享2   9代将軍家重  
1746 延享3      
1747 延享4 アブラアン-ルイ・ブレゲ誕生/スイス   電気/フランクリン
1748 延享5
寛延1
     
1749 寛延2      
1750 寛延3     蒸気機関/ワット
1751 寛延4
寶暦1
     
1752 寶暦2      
1753 寶暦3      
1754 寶暦4      
1755 寶暦5 バシュロンコンスタンタン/スイス    
1756 寶暦6      
1757 寶暦7      
1758 寶暦8      
1759 寶暦9      
1760 寶暦10   10代将軍家治  
1761 寶暦11 マリンクロノメーター/英/ハリソン    
1762 寶暦12      
1763 寶暦13      
1764 寶暦14
明和1
     
1765 明和2     蒸気機関/英
1766 明和3      
1767 明和4      
1768 明和5      
1769 明和6      
1770 明和7 自動巻機構/スイス/ペルレ    
1771 明和8      
1772 明和9
安永1
     
1773 安永2      
1774 安永3   「解体新書」/杉田玄白  
1775 安永4 ブレゲ/仏    
1776 安永5   エレキテル/平賀源内  
1777 安永6 ペルレ/スイス    
1778 安永7      
1779 安永8      
1780 安永9 自動巻懐中時計実用化/ブレゲ    
1781 安永10
天明1
     
1782 天明2      
1783 天明3 マリーアントワネット(No.160)受注/ブレゲ   アメリカ独立
1784 天明4      
1785 天明5   グライダーで滑空/幸吉さん  
1786 天明6 ルビーアンクル脱進機/ブレゲ    
1787 天明7   11代将軍家斉  
1788 天明8      
1789 天明9
寛政1
ブレゲ針/ブレゲ
スイスへ避難/ブレゲ
  フランス革命
1790 寛政2      
1791 寛政3 ジラールペルゴ/スイス    
1792 寛政4      
1793 寛政5      
1794 寛政6      
1795 寛政7 パリへ復帰・永久カレンダー・トゥールビヨン
発明/ブレゲ
   
1796 寛政8      
1797 寛政9      
1798 寛政10      
1799 寛政11      
1800 寛政12 耐震装置考案/ブレゲ    
1801 寛政13
享和1
トゥールビヨン特許/ブレゲ    
1802 享和2      
1803 享和3      
1804 享和4
文化1
    ナポレオン皇帝
1805 文化2      
1806 文化3     神聖ローマ帝国解体
1807 文化4     汽船の建造
1808 文化5      
1809 文化6      
1810 文化7 ジョセフ・ジョンソン/英(-1850)    
1811 文化8      
1812 文化9      
1813 文化10      
1814 文化11   日本地図/伊能忠敬 ウィーン会議・西欧再編
1815 文化12     スイス永世中立国
1816 文化13      
1817 文化14      
1818 文化15
文政1
ボヴェ/スイス    
1819 文政2      
1820 文政3      
1821 文政4      
1822 文政5      
1823 文政6 ブレゲ没    
1824 文政7      
1825 文政8   外国船打払い令  
1826 文政9      
1827 文政10 マリーアントワネット完成/ブレゲ
モーブッサン
   
1828 文政11      
1829 文政12      
1830 文政13
天保1
ボーム&メルシェ/スイス
デント/英
   
1831 天保2      
1832 天保3 ロンジン/スイス
アガシ/スイス
   
1833 天保4 ジャガールクルト/スイス    
1834 天保5      
1835 天保6      
1836 天保7      
1837 天保8 ティファニー 大塩平八郎の乱
12代将軍家慶
ヴィクトリア女王/英
1838 天保9      
1839 天保10 パテックフィリップ/スイス
時計専用工作機/パテック
   
1840 天保11 電気時計/ベイン   アヘン戦争
1841 天保12   工場制手工業  
1842 天保13 ビューレン/スイス    
1843 天保14      
1844 天保15
弘化1
ミリオメーター(千分の一_計測器)/ルクルト     
1845 弘化2 グラスヒュッテオリジナル/独
ランゲアンドゾーネ
   
1846 弘化3 ユリスナルダン/スイス    
1847 弘化4 カルティエ/仏
世界初リューズ巻/ルクルト
   
1848 弘化5
嘉永1
オメガ/スイス    
1849 嘉永2      
1850 嘉永3 ウオルサム(前身)/米    
1851 嘉永4   万年時計/田中久重 第一回万博/ロンドン
1852 嘉永5      
1853 嘉永6 レビュートーメン/スイス、ティソ/スイス
セストーマス/米
ペリー来航
13代将軍家定
 
1854 嘉永7
安政1
E.ギュベリン/スイス・米 日米和親条約  
1855 安政2      
1856 安政3 エテルナ 松下村塾  
1857 安政4 タイメックス    
1858 安政5 バルカン/スイス、ミネルバ 日米修好通商条約
14代将軍家茂
 
1859 安政6 ボーレル・クルボアジェ/スイス 安政の大獄 ビッグ・ベン/英
1860 安政7
萬延1
ショパール/スイス、パネライ/伊、
タグホイヤー/スイス
桜田門外の変 リンカーン大統領
1861 萬延2
文久1
ユンハンス/独、ジン/独   南北戦争
1862 文久2   生麦事件  
1863 文久3      
1864 文久4
元治1
エルジン(前身)/米
ハンプデン(前身)/米
ファブル・ブラント商会
   
1865 元治2
慶応1
ゼニス/スイス    
1866 慶応2 シーベル商会 15代将軍慶喜  
1867 慶応3   大政奉還  
1868 慶応4
明治1
IWC/スイス 戊辰戦争・明治維新  
1869 明治2 イリノイ/米 東京遷都 スエズ運河開通
1870 明治3 J.W.ベンソン/英    
1871 明治4   廃藩置県  
1872 明治5   太陽暦へ改暦
不定時法→定時法へ
 
1873 明治6 ロックフォード/米
ランデロン/スイスコロン商会
「時間」という言葉の使用  
1874 明治7 エルジン/米、ピアジェ/スイス
コロンバス/米(-1903)

グリュエン/スイス・米(-1953)
  万国郵便連合
1875 明治8 オーデマピゲ/スイス
ブローバ/米
柱時計/金元社  
1876 明治9 アダムス&ペリー/米 廃刀令 電話機・蓄音機発明
1877 明治10 ハンプデン/米
ランカスター/米
西南戦争  
1878 明治11 イー・ジャコット商会    
1879 明治12 秒針付懐中クロノ/ロンジン 懐中時計/大野徳三郎 電気機関車
1880 明治13     圧電効果/米
1881 明治14 セイコー/日
モバード/スイス
  グリニッジ世界標準時
1882 明治15 ハンハルト/スイス    
1883 明治16 セストーマス/米    
1884 明治17 ブライトリング/スイス
ブルガリ/イタリア
オーロラ/米
レ・ジュネヴェ、エドックス
鹿鳴館  
1885 明治18 ウオルサム/米
柱時計/中條勇次郎  
1886 明治19 キーストーンスタンダード/米
ジュネーブシール
   
1887 明治20 エベラール/スイス
電灯設置
柱時計/時盛社
 
1888 明治21 ハリーウィンストン 日本標準時 液晶発見/オーストリア
1889 明治22 スプリットクロノ/ホイヤー
レッツ商会
 
大日本帝国憲法
東海道線全線開通
パリ万博(エッフェル塔建設)
1890 明治23   教育勅語  
1891 明治24 鉄道衝突事故/米・オハイオ州キプトン
人工ルビー/ベルヌーイ・仏
   
1892 明治25 ハミルトン/米
掛時計/セイコー  
1893 明治26 レイルロード規格/ボールウオッチ/米
ウェンガー
懐中時計ケース生産/精工舎 ディーゼル機関
1894 明治27   アンクル懐中/大阪時計製造
日清戦争
ハワイ共和国成立
1895 明治28 ヲロスヂーバアク商会
タバン(TAVANNES)/スイス
懐中タイムキーパー/精工舎
下関条約
 
1896 明治29 コロンビア/米
インバー開発/ギョーム・スイス
  第1回国際オリンピック大会
1897 明治30      
1898 明治31 オーガストレイモンド    
1899 明治32 シーベル・ウォルフ商会 日米通商航海条約  
1900 明治33     ツェッペリン号初飛行
1901 明治34 オリエント/日 八幡製鉄所 ノーベル賞制定
1902 明治35 高硬度合成ルビー/ヴァーウィル
人工ルビー実用化
   
1903 明治36 超薄型アンクル式懐中/シーマ
サウスベンド/米(-1929)
  ライト兄弟初の動力飛行
1904 明治37 オリス/スイス 日露戦争  
1905 明治38 ロレックス/英 ポーツマス条約 無線報時/米
特殊相対性理論
1906 明治39 ノモス/独    
1907 明治40      
1908 明治41 コンコルド/スイス    
1909 明治42   伊藤博文暗殺 ジェロニモ没
1910 明治43   日韓併合  
1911 明治44 エベル/スイス 関税自主権回復  
1912 明治45
大正1
フォルティス/スイス   タイタニック号沈没
1913 大正2   国産初腕時計ローレル/セイコー  
1914 大正3     第一次世界大戦
1915 大正4 クロノグラフ腕時計/ブライトリング   一般相対性理論
1916 大正5      
1917 大正6 ラドー/スイス    
1918 大正7   米騒動(富山!)  
1919 大正8      
1920 大正9      
1921 大正10      
1922 大正11 ベンラス /スイス    
1923 大正12   関東大震災 ソビエト連邦成立
ル・マン耐久レース/仏
1924 大正13      
1925 大正14   ラジオ放送開始  
1926 大正15
昭和1
オイスターケース(防水)/ロレックス   イギリス連邦形成
1927 昭和2 チュチマ/独
水晶時計/マリソン
  リンドバーグ大西洋横断飛行
1928 昭和3      
1929 昭和4 ツェッペリン号にクロノメーター搭載/ロンジン   バチカン市国成立
1930 昭和5 公認鉄道時計/米
シチズン/日本 ポレオット/露
   
1931 昭和6 パーペチュアル/ロレックス 満州事変  
1932 昭和7 五輪公式/オメガ 満州国建国  
1933 昭和8      
1934 昭和9      
1935 昭和10      
1936 昭和11   二・二六事件  
1937 昭和12   日中戦争 ヒンデンブルグ号炎上
1938 昭和13      
1939 昭和14     第二次世界大戦
1940 昭和15   紀元2600年祝典  
1941 昭和16   大東亜戦争  
1942 昭和17      
1943 昭和18      
1944 昭和19      
1945 昭和20 デイトジャスト/ロレックス 日本降伏  
1946 昭和21 ダービー&シャルデルブラン
カシオ/日
日本国憲法  
1947 昭和22      
1948 昭和23     大韓民国成立
1949 昭和24 原子時計/ライアンズ
ジャイロマックステンプ/パテックフィリップ
  中華人民共和国成立
1950 昭和25 ジン/独   朝鮮戦争
1951 昭和26   サンフランシスコ講和条約  
1952 昭和27      
1953 昭和28 機械式アラーム/バルカン
エベレスト初登頂/ロレックス
テレビ放送開始  
1954 昭和29   自衛隊発足  
1955 昭和30 コルム/スイス 電話時報サービス  
1956 昭和31   国産自動巻腕時計発売  
1957 昭和32     人工衛星打上げ
1958 昭和33      
1959 昭和34      
1960 昭和35 音叉時計/ブローバ    
1961 昭和36 ガガーリン使用/ポレオット   有人宇宙飛行
1962 昭和37     キューバ危機
1963 昭和38     ケネディ暗殺
1964 昭和39   東京オリンピック  
1965 昭和40 NASA採用/オメガ   ベトナム戦争激化
1966 昭和41      
1967 昭和42 クオーツ置時計/日本   EC発足
1968 昭和43   三億円事件  
1969 昭和44 クオーツ腕時計/日本
自動巻クロノグラフ/ブライトリング
エル・プリメロ/ゼニス
  アポロ11号月面到達
1970 昭和45 ブレゲ復興/ショーメ 大阪万博  
1971 昭和46 デジタル時計    
1972 昭和47 ポルシェデザイン 沖縄返還  
1973 昭和48      
1974 昭和49 セクター/伊    
1975 昭和50 モーリスラクロア/スイス    
1976 昭和51 レイモンドウイル
ポールピコ/スイス
ロッキード事件  
1977 昭和52 ヴィンセント・カラブレーゼ/スイス    
1978 昭和53 ジェラルド・ジェンタ
フィリップ・デュフォー/スイス
   
1979 昭和54   PC8000発売  
1980 昭和55 ウブロ
  ジョン・レノン没
1981 昭和56 クロノスイス/独   スペースシャトル打上げ
1982 昭和57   日航機逆噴射墜落  
1983 昭和58 スウォッチ 東京ディズニーランド  
1984 昭和59 スヴェン・アンデルセン/スイス、フォッシル    
1985 昭和60      
1986 昭和61     チェルノブイリ原発事故
1987 昭和62 アランシルベスタイン/仏 バブル景気  
1988 昭和63 ダニエル・ロート/スイス    
1989 昭和64
平成1
ミッシェル・ジョルディ/スイス
ルミノックス/米
昭和天皇崩御 ベルリンの壁撤廃
1990 平成2     東西ドイツが統一
1991 平成3 フランク・ミューラー/スイス
カルロ・フェラーラ/伊
バブル崩壊 フレディー・マーキュリー没
1992 平成4      
1993 平成5 アントワーヌ・プレジウソ/スイス Jリーグ開幕 EU発足
1994 平成6 ビクトリノックス/スイス
ダニエル・ジャンリシャール/スイス
アイクポッド/スイス
   
1995 平成7 ロジェ・デュブイ/スイス 阪神・淡路大震災  
1996 平成8 パルミジャーニ・フルーリエ/スイス
   
1997 平成9     香港返還
1998 平成10      
1999 平成11      
2000 平成12      
2001 平成13     同時多発テロ(米)
2002 平成14      
2003 平成15     イラク戦争
2004 平成16      
2005 平成17   懐中古物三銘堂 (01.01)  
2006 平成18   三銘堂2年目  
2007 平成19   三銘堂3年目  
2008 平成20   三銘堂4年目  
2009 平成21   三銘堂5年目  
2010 平成22   三銘堂6年目